やっぱり気になる、ランドセルの色

最近のランドセルの色の豊富さは驚くものが
ありますね。

ちょうど入学を控えたお子さんのママパパの頃は、
「赤か黒」がほぼ常識でしたが、今は「えっ!」という
色のランドセルを背負っているお子さんもよく見かけます。


よく懸念してしまいがちなことと言えば、やはり
みんなと違うといじめられたりしない?
ということですね。


私個人の経験で言いますと、ランドセルの色でいじめられた、
なんて話は聞いたことがないんです。

そもそも、皆さんそれぞれ様々な色を選ばれていますので、
もう「赤か黒以外はヘン」という考え方はないようです。



ただこれは校風や地域性にもよるところが大きいようですが、
一般的に制服が決まっていない、私服の学校の方が
個性的な色のランドセルを選ばれる方が多いと思います。

お近くの小学生のランドセルの色バリエを参考にしてみたり、
仲良しのお友達同士で相談してみるのもよいですね。


しかし、色が豊富になったとはいえ、基本的によく選ばれる
ランドセル色の系統はほぼ決まっているのが現状です。

男の子は・青・など、女の子はピンク系の濃淡が
多いですね。

珍しいところでは、男の子で鮮やかなブルーや、女の子で
オレンジライトブルー(水色)なんて個性派のお子さんも
見かけます。

ただ、キャメル色は、男女とも落ち着いた雰囲気で少数ながらも
人気が定着しているようです。


ランドセルといえば、おじいちゃんおばあちゃんからお祝いで
頂く方も多いですが、ご年配の方々はやはり赤・黒を好まれる方が
多いためか、お互いの意見の違いに悩まれるという話をよく
お聞きします。


ちなみに、私の知人がおばあちゃんに言ったひとことがこちら。


この色なら、『孫に個性的なランドセルを選んであげたのよ』って
友達に自慢できるから!


なんとこれで、プライドも好みも両立させてしまいました(笑)